フィリピンの概要

日本からフィリピンへ

出入国情報

言 語

気候と服装

通貨とチップ

電話のかけ方

国内交通ガイド

歴史と文化

フィリピン歳事記

フィリピン・フード

フィリピンへ行こう

旅行会社

航空会社

空 港

公的機関

フィリピンの情報

観光ガイド

hilot ヒロット

留学

ロングステイ

パナウエ

モデルプラン

エルニド

フィリピンの基本情報

出入国情報

日本から首都マニラ・セブ島へは各社から直行便が就航しており、マニラには3時間半〜4時間、セブ島には4時間〜4時間半で到着します。

パスポートとビザ(査証)
日本国籍の方はパスポートの残存期間が6ヶ月未満であっても、滞在日数以上あれば入国可能です。ただし、余裕を持った渡航計画を立てることをお勧め致します。その他の国籍については、残存期間等の制限がある場合がありますので、詳しくはフィリピン大使館領事部のウェブサイトをご確認ください。30日間以内の観光滞在ならビザは必要ありません。30日間以上の滞在を希望する場合、59日間有効のツーリスト・ビザを日本で無料で取得することができます。また、現地での滞在延長手続も可能です。両親のいずれもが同伴しない15歳未満の少年・少女は事前の入国許可が必要となります。
予防接種
種痘・コレラ共に必要ありません。
税 関
免税の範囲:酒類2本まで、煙草400本(or葉巻50本orパイプ用250g)まで。海外市価の合計がUS$350までの持込品。フィリピン通貨の持込み、持出しは1万ペソまで。外貨の持ち込みの上限は1万US$相当の金額。これを超える場合は税関への申告すること。
空港税
マニラ国際空港出国時に550ペソ、セブ国際空港出国時にも750ペソが必要です。また、国内線はマニラ空港出発時に航空券切り込み、セブ空港出発時にも220ペソが必要となります。
※空港税は各空港によって異なります。

topへ戻る